【観光】深圳一の繁華街「老街」を歩く」


「老街」とは

「老街」には深センで最大と言っても過言ではないショップ街で日本で例えると渋谷あたりになります。



こんな感じで賑わっています。週末はとくに人が多いです。

IMG_3202_R

IMG_3203_R

なかなかしゃれた建物も多いです。警察官がいっぱいいます。

インスタ映えしそうですね。

IMG_3206_R

真ん中にある太陽広場というデパートは待ち合わせにいいかもしれません。パンやさんもなかにあります。トイレもここでよくすませます。

IMG_3207_R

IMG_3209_R

IMG_3210_R

IMG_3211_R

仕入れにも使える?

ここ「東門」のショップは、他よりもかなり安い値段で売られているので、地元の中国の方はここへ来て買い物をするそうです。

IMG_3212_R

IMG_3213_R

建物がかっこいい

マクドナルドやKFCの建物。中華風でかわってますね。

IMG_3214_R

広東語会話アプリ

IMG_3215_R

IMG_3216_R

老街の靴の卸売り店。日本円で250円くらいで買えます。

IMG_3217_R

IMG_3218_R

IMG_3219_R

IMG_3222_R

老街は深圳にきたらぜひ来てみたいところですね。

IMG_3223_R

深圳の地下鉄のチケットマシンはよくお札や硬貨が入りません。ICカードを買ったほうがいいと思います。

IMG_3224_R

IMG_3225_R

感想と総括

老街という名前ですが、別に古い建物が並んでいるわけではないです。清の康熙年間には、このあたりは深セン墟といって、深センで地番賑わう市がたっていたそうですが、今は昔風の新しい建物やショッピングセンターがたっています。

関連商品