【トラム】香港島のトラムの乗り方


トラムとは

トラムとは車道にひかれた線路の上を走る「路面電車」のことですね、見た通りです。
香港島だけにある乗り物です。めちゃ遅いです。



バスにガンガン抜かれていきますww
でも雰囲気がいいです。

雨が降ったら?

雨が降ったら自分で窓を上げます。けっこう重いです。

椅子は箱wwかたいwwでも雰囲気いい

中は観光客おおいですね。遅いからローカルの方はバスを使うのかな。でも安いです。

乗り方はとっても単純

乗り方は単純で乗車は後方入口からです。

ドアが開くと回転バーがあるのでそれを押して乗りこみます。支払は降りるときです。もちろんオクトパスカードも使えます。

トラムでは車内アナウンスがありません。

各駅停車ですので乗客が自分で降りる場所を判断して降りていきます。

トラムの中でも2階建て車両は世界にイギリスとエジプトとこの香港にしか無いんだそうです。

広東語会話アプリ

関連商品

北角にはマーケット(春秧街)がありトラムがそのマーケットの中を突っ切るということでも有名です。

乗り場は中央分離帯のものと普通のバス停みたいなのがあります。

路線図です。MTRの駅名がないのが多いのでMTRの駅がどこかわかりにくいです。

空いてるなら、2階の一番先頭の席が超おすすめです。見晴らしが良いです。



一回2.3HK$です。安いですね。

注意点は?

バスなどと同じようにお釣りが出ないので注意してください。

2人でなら細かいのがない時、5HK$コイン1枚で支払うのもできます。

トラムの乗車時間は片道45分ほどです。